会社概要

Company

Message

メッセージ

HyLife 社CEO

グラント・ラザルク Grant Lazaruk


日本人の皆様の「美味しい!」を聞くために。

私たちは「Japan Focus」(日本向け専用)を合言葉に、日本の生活者の皆様に、安心して美味しく食べて頂けるように日々熱い想いで豚肉を生産しています。

恵まれた大自然の中、「Taste & Trust」(おいしさと信頼)を胸に「自社一元管理」で手間暇をかけて生産することで、自信をもって安全で安心なハイライフポークをお届けすることが出来ます。日本人の皆様の「美味しい!」を聞くためにこれからも努力を惜しみません。

HyLife 社COO, Foods Division

ギー・ボードリー Guy Baudry


高いモチベーションで日本向けの生産を。

ハイライフの最大の強みはバリューチェーンにおける関係各社との密な関係にあります。通常生産者はエンドユーザーとのつながりが薄くなりがちですが、ハイライフは生活者、販売者、すべてのチャネルとつながりを持ち、ニーズを理解することが出来ます。

これにより、ハイライフの全従業員が高いモチベーションで日本向けの生産に臨むことが出来ています。

(株)HyLife Pork Japan社長執行役員兼CBDO, Asia

舩越 直之


皆様の「ふつうの日が、ステキな日に。」に

なるように。

北米にあるこだわりのポーク「ハイライフポーク」。この生産者達と出会って生産へのこだわりと美味しさに感動し、日本の皆様にお届けしたいと心底思いました。

また、日本人の好みや文化を理解してもらうことで、他にはない「日本× 北米」のハイライフ・カルチャーが生まれました。

ここから生み出された「ごちそうポーク」を体験いただき、皆様の「ふつうの日が、ステキな日に。」なるようハイライフポーク・ジャパンからも発信をしていきます。

※CBDO=Chief Business Development Officer

舩越 直之

Company

会社概要(2020年11月現在)


社名

HyLife Ltd.


本社

カナダ、マニトバ州、ラ・ブローケリ―


創業

1994年


事業内容

HyLife社は以下の3つの主要部門を運営し””Farm to Table””(農場から食卓まで)の

自社一元管理を可能とした養豚企業です。

信頼に基づいた安全・安心で高品質な豚肉を日本市場に安定供給することをお約束します。

① Farms:養豚農場・飼料管理

② Foods:豚肉加工及び流通販売

 ・ニーパワ工場(カナダ) 

 ・ウィンダム工場(アメリカ)

 ・サバテラ工場(メキシコ)

③ Marketing:売場作りサポート


年間出荷頭数

340万頭


従業員数

3,500人以上


HyLife Ltd.サイト(英語)


日本社

株式会社HyLife Pork Japan

東京都渋谷区猿楽町2918ヒルサイドテラスB7

日本での更なるサービスの充実と、売り場活性化サポート、SNS、メディア発信などのHyLife Porkブランドマーケティングを目的として2016年に発足致しました。

生活者、売り場、そして生産者の「ふつうの日を、ステキな日に。」をキャッチフレーズに、今後もさまざまな取り組みを通じて、美味しくてリーズナブルなHyLife Porkの魅力を発信していきます。


工場

HyLife Foods Neepawa(ニーパワ工場)

場所:カナダ、マニトバ州ニーパワ 


HyLife Foods Windom(ウィンダム工場)

場所:アメリカ、ミネソタ州ウィンダム


HyLife Mexico Avoir(アボア・サルバテラ工場)

場所:メキシコ、グアナファト州サルルバテラ


詳細は工場紹介に記載がございます


ブランドショップ・レストラン

ブランドレストラン

代官山 HyLife Pork TABLE(ハイライフポークテーブル)

住所:渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山2階

HyLife Porkの美味しさを実際に体験していただく場として、2016年9月に東京・代官山にオープンいたしました。「ふつうの日を、ステキな日に。」をキャッチフレーズに、HyLife Porkの魅力を引き出した料理を提供しています。

店内では来店されるお客様との触れ合いに重きを置き、お料理教室や特別メニューを提供するフェア、さらに季節ごとのイベントも催しております。

代官山以外でもHyLife Porkを体験していただくため、POP UPイベントにも参加しご好評をいただいております。

さらにお取引先様には、HyLifeに関する勉強会、商談会、レシピの試食・ご提案の場所としてもご利用いただいており、篠嵜シェフによる料理監修や販促品の開発などの売場作りサポートも行っております。


HyLife社主要マネジメントメンバー紹介

Grant Lazaruk (President & CEO)

Guy Baudry (COO, Foods Division)

Dave Penner (COO, Farms Division)

Howard Siemens (CFO)

Naoyuki (Nick) Funakoshi (Head of Japan, CBDO, Asia)

Tyler Lazaruk (Executive Director of Sales & Business Optimization)

Gary Kohake (GM & VP International Sales)

Yumiko Todate (Director of Business Development, Japan)

Sumio Kawamura (Director of Business Administration and Finance, Asia)